2011年09月01日

レッド・アドミラル 宿命は絆を試す

2011年9月1日
角川ビーンズ文庫「レッド・アドミラル 宿命は絆を試す」発売。

レッド・アドミラル  宿命は絆を試す (角川ビーンズ文庫) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); 榊 空也 (イラスト); 角川書店(角川グループパブリッシング) (刊)


裏切り者の陰謀で他国に海賊として囚われてしまったランセ。
ロディアたちレーン号のメンバーは彼を救うために奔走するが、待ち構えていたのは残酷な運命だった。
それでも、ロディアは諦めずに立ち上がる。

「今度こそ。あの運命の女神の手から、ランセを取り戻す」

迫り来る新たな戦火。仲間たちの思い。裏切り。遠い、記憶すら残らないほど遠い約束の印、石榴の瞳。
逆境の中でも互いの名を呼ぶ、ロディアとランセの宿命の行き着く場所は。


ビーンズ風海軍ロマン、「レッド・アドミラル」完結編です。


■お手紙に掌編おまけつきで返信しますよキャンペーン、やってます。

・このシリーズに関して、2011年中に編集部宛にお手紙いただけますと、私、栗原ちひろが個人的に「レッド・アドミラル」の短い小説をおまけにして返信いたします。
あくまで編集部の関与しない個人的な企画です。
編集部へのお問い合わせはなさらないでください。


・「なんで2011年中なの?」切りがなくなるとさすがに困るからです……。

・「掌編の内容は?」まだ書いていないのでわかりません。リクエストOKです。コメントでも大丈夫ですが、せっかくですのでお手紙に書いてやってくださってもいいですよ!

・「絵はつくの?」出版社さんが関わるものではないのでつきません。私が地道に作ります。

・「掌編の長さは?」正直な話、ポケットマネーで作るので、あんまり長くなったり量が増えると私の財布がピンチです。でも、できるかぎり頑張ろうと思っています。

・「いつごろ発送されるの?」なにせまだ書いていません。最速で年内くらいだと思ってのんびりお待ち下さい。


続きを読む、から内容に関するつれづれ第一弾など。

続きを読む
posted by 栗原 at 09:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

プレミアム・ザ・ビーンズvol.1

プレミアム・ザ・ビーンズ VOL.1  62483‐92  カドカワムック389 (カドカワムック 389) [ムック] / 清家 未森 (著); 角川書店(角川グループパブリッシング) (刊)


レッド・アドミラル、ランセが艦長時代のちょっと甘い掌編と、紹介記事が載っています。
今回からザ・ビーンズは雑誌ではなくムック扱いになります。
書店での棚も変わるかも。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、レッド・アドミラルは次の5巻で完結となります。
一同面白いものをお届けできるように尽力中ですので、お気が向きましたら最後までおつきあいくださいませ。
posted by 栗原 at 09:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

レッド・アドミラル 新艦長は嵐を誘う

2011年5月1日(4月28日)
角川ビーンズ文庫「レッド・アドミラル 新艦長は嵐を誘う」発売。

http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=201012000119

レッド・アドミラル新艦長は嵐を誘う (角川ビーンズ文庫 56-17) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); 榊 空也 (イラスト); 角川グループパブリッシング (刊)

宿敵、アスファル帝国との海戦で活躍し、マディス王国海軍初の女性艦長となったロディア。
貴族として、英雄として華やかな場所に引っ張り出される日々だが、任務やレーン号の仲間たちとは引き離されてしまっていた。
そんなあるとき、久しぶりにレーン号艦長のランセからの呼び出しが。
急いで向かった待ち合わせ場所に現れたのは、きっぱり海賊に転向したランセだった?

「俺とお前は今日から敵同士だ。殺し合おうぜ」

ランセは笑い、ロディアは彼を捕らえる決意をする。
彼女に与えられた時間は一ヶ月、しかもレーン号の士官たちも危うい立場で……。


そんなこんなで、一体どうなっちゃってるのか、波乱の新章、第4巻です。
3巻まで読んでいないという方、ネタバレ気にしなければここからも読めますよー。
そして、割合甘い巻だって言っていたひとがいましたから、多分甘いんじゃないでしょうか!
ただし、個人の感想です……的な。
楽しんでいただけますように。
posted by 栗原 at 08:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

SFマガジン2011年5月号にてご紹介いただきました。

エンターブレインB's-LOG文庫さん2月刊、「アルケミストの誓約 白金の王女の夢物語」につきまして、現在発売中のSFマガジン2011年5月号(ハヤカワ書房)SF BOOK SCOPEにてご紹介いただきました。
ありがとうございます。

アルケミストの誓約 白金の王女の夢物語 (B's-LOG文庫) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); 池上 紗京 (イラスト); エンターブレイン (刊)S-Fマガジン 2011年 05月号 [雑誌] [雑誌] / 早川書房 (刊)

えっ、じゃああれはSFなの、と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、えー、SFは「少し・不思議」の略ですので!
ファンタジーとホラーも入るらしいですので。
大丈夫です(何)。古式ゆかしいSFアイテム的なものを使ったロマンス・ファンタジーだと思います。
上下巻で完結済みですので、お気が向きましたら手にとってみてくださいませ。

アルケミストの誓約 黄金の騎士の恋物語 (B's-LOG文庫) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); 池上 紗京 (編集); 池上 紗京 (イラスト); エンターブレイン (刊)

posted by 栗原 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

アルケミストの誓約 黄金の騎士の恋物語

2011年3月14日
B's-LOG文庫「アルケミストの誓約 黄金の騎士の恋物語」発売。

http://www.enterbrain.co.jp/bslog/bslogbunko/details_275.html

アルケミストの誓約 黄金の騎士の恋物語 (B's-LOG文庫) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); 池上 紗京 (編集); 池上 紗京 (イラスト); エンターブレイン (刊)

発達した蒸気機関と『数秘術』の発明品のあふれるかえる世界。
『数秘術』とは対照的におとろえゆく技術、『錬金術』の天才である某国の王女、アンジェリンと、錬金術改造された最強の『騎士』ウィル、そしてアンジェリンを溺愛する幽霊のエルネストは、平和のための世界征服を目指して一路故郷であるコローニアへ向かう。
荒廃したかつての錬金術大国コローニア。
復興のしるべのごとく開かれる大博覧会。
そこでは『数秘術』の裏に隠された陰謀が蠢いていて……?

「アルケミストの誓約」後編です。

日本中が大変なときですが、本が手に入る地域の方。
読書は省エネな娯楽です。私のこの本でなくてもよいので、少しの息抜きのお供に、本を手にとってみてはいかがでしょうか。


また、3月1日より、この「アルケミストの誓約」の前編と後編の間のショートストーリーをB's-LOGさんの携帯サイト、ぽけっとB's-LOG(http://www.enterbrain.co.jp/bslog/mobile/)にて配信中です。
特別待ち受けのおまけ付き。
お話の閲覧にはぽけっとB's-LOGの会員(有料)になる必要があります。
お気が向きましたら登録して読んでやってください。
posted by 栗原 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。