2012年07月20日

シャイターンの花嫁 魔眼の王子と囚われの巫女姫

2012年7月20日、一迅社文庫アイリスより、「シャイターンの花嫁 魔眼の王子と囚われの巫女姫」発売。

http://www2.ichijinsha.co.jp/iris/

シャイターンの花嫁 魔眼の王子と囚われの巫女姫 (一迅社文庫アイリス) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); 結川 カズノ (イラスト); 一迅社 (刊)

「また忘れてしまったの? 君は、僕の花嫁だ――」

結婚を控え、それぞれの仕事に奔走するアイシャとカファス。
忙しいながらも甘い日々を過ごすふたりの目の前に、ある日盲目の楽士が現れる。
あまりに美しい彼の指が紡ぎ出すのは、夢かうつつか?
確かなことはただひとつ、その瞳を見た者は囚われる――。

仕掛けられた陰謀の中、アイシャは夢の迷宮をさまよい、カファスは海の向こうからやってくる侵略者の足音に耳を澄ませる。
カダル王国と、愛し合うふたりの運命は?

砂漠の王国で繰り広げられる、恋と冒険のファンタジーです。
もふもふもいます。

【特典情報】
http://ameblo.jp/ichijin-iris/entry-11301013696.html
一迅社文庫アイリスブログより転載いたします。
---------------------ここから-------------------------------
★書き下ろしショートストーリーペーパーA★
以下のアニメイト様での購入者様に特典がつきます。
・アニメイト池袋本店
・アニメイト秋葉原店
・アニメイト仙台店
・アニメイト天王寺店
・アニメイト横浜店
・アニメイト名古屋店
・アニメイト札幌店
・アニメイト新潟店
・アニメイト三宮店
・アニメイト岡山店
・アニメイト横浜通販部
・アニメイト静岡店
・アニメイト日本橋店
・アニメイト宇都宮店
・アニメイト新宿店
・アニメイト京都店
・アニメイト吉祥寺店
・アニメイト千葉店
・アニメイト渋谷店
・アニメイト町田店

★書き下ろしショートストーリーペーパーB★
以下の応援店舗様での購入者様に特典がつきます。
・文教堂 溝ノ口本店
・アニメガ 武蔵境駅前店
・アニメガ 新横浜店
・アニメガ 市原店
・アニメガ 水戸店

※特典は、なくなり次第終了となります。
※特典配布方法の詳細はお店にお問い合わせください。
---------------------ここまで。---------------------------------
Aがカファス編、Bがナーギ編で、ラブめですよ!

前巻、「シャイターンの花嫁 偽りの巫女姫と影の王子」はこちらです。
シャイターンの花嫁 偽りの巫女姫と影の王子 (一迅社文庫 アイリス く 1-2) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); 結川 カズノ (イラスト); 一迅社 (刊)
posted by 栗原 at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

王立エトワール近衛隊 炎の剣士と誘惑の密約

2012年7月1日、角川ビーンズ文庫より、「王立エトワール近衛隊 炎の剣士と誘惑の密約」発売。

http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=201203000897

王立エトワール近衛隊  炎の剣士と誘惑の密約 (角川ビーンズ文庫) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); 櫻井 しゅしゅしゅ (イラスト); 角川書店(角川グループパブリッシング) (刊)

今度は、国際会議で暗殺事件!?

美麗男子たちを集めたお飾り近衛隊――その実態は、正義を護り、不思議な星石を制御する密命部隊、それが王立エトワール近衛隊だ。

星石に魅入られ、戦争を望む第二王子ソールとの対決を済ませたエトワール隊だったが、今度はそのソール王子が出席する国際会議の護衛を命じられてしまった。
「平和会議」と名を打たれた会議では様々な思惑が飛び交い、エトワール隊隊長、シャリオに絶対の忠誠を誓うフラムの耳には甘い誘惑が囁かれる。

「ソール王子を、暗殺しないか?」

会議と暗殺事件の決着は?
近衛隊の宮廷事件簿、第二弾です。
posted by 栗原 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

f-Clan文庫と六使徒シリーズにつきまして

「廃王国の六使徒」「禁書庫の六使徒」を出版していただきました、三笠書房f-Clan文庫ですが、2012年4月刊を最後に休刊となっております。
出版社側からの公式発表がありませんでしたので、おしらせが遅くなり申し訳ございませんでした。
先日、Twitterの三笠書房営業アカウントより、質問への回答として休刊の発言があったため、こちらでもおしらせさせていただきます。

つきましては、六使徒シリーズの続刊についても今のところ予定がありません。
一話完結のお話ですので、正直ここで終わっても物語的な支障はないと思うのですが(そもそも、どこでも終われる、どこまでも続けられるお話、として作りました)、読者さんからの続きを望んでくださる声もとても大きく、イラストを担当していただいたTHORES柴本氏にも続刊に意欲的なお言葉を頂いておりますので、出来れば商業出版の形で続きを書きたいな、と思っております。
叶うかどうかはまったく不透明、というかまさに暗闇なのですが、忘れたころにでも、いいお知らせが出来ますように。
デザインなども美しいf-Clan文庫版をお求めの方は、お早めにどうぞ。

廃王国の六使徒 (f‐Clan文庫) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); THORES 柴本 (イラスト); 三笠書房 (刊)
禁書庫の六使徒 (f-Clan文庫) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); THORES柴本 (イラスト); 三笠書房 (刊)

※f-Clan文庫存続についての嘆願などは、残念ながら私宛に頂いてもどうすることもできません。どうしてもという方は、三笠書房さんに直接どうぞ。

個人的な余談は追記にて。続きを読む
posted by 栗原 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

THORES柴本氏画集、予約開始

「オペラ」シリーズ、「六使徒」シリーズでお世話になっております、THORES柴本さんの画集が2012年12月発売予定になっております。
完全受注限定品ですので、ファンの方はご予約をお忘れなく。

http://anime.webnt.jp/news/view/2885

こちらのニュースページをご覧になるとわかると思うのですが、「オペラ」のイラストも……!
もごもご。
氏の美麗画集、是非ゲットしてください。
posted by 栗原 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

廃王国/禁書庫の六使徒サイン本のおしらせ

三笠書房f-Clan文庫、廃王国の六使徒、その続編の禁書庫の六使徒につきまして、明正堂上野アトレ店さんにサイン本をお預けしてまいりました。
明正堂上野アトレ店さんは、上野駅中央改札出てすぐのところです。

栗原のあれな(どれな?)サインが見たいという奇特な方で、上野駅にご用がある方は是非、明正堂さんに寄ってみてくださいませ。
入ってすぐの一般書コーナーに、THORES柴本さん関連書籍の祭壇が築かれていると思います(笑)。
六使徒も面置きしてありますので、どうぞ手にとってみてください。
今なら、禁書庫の表紙が大きく印刷されたポスターも展示中ですよ〜。
posted by 栗原 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | 更新情報をチェックする