2012年12月30日

歳の終わりのご挨拶

最近、刊行情報や必要にかられてのお知らせばかりで、失礼いたしました。
それなりに元気にやっております、栗原ちひろです。

先日、エトワール近衛隊の刊行記事にちらっと記載させていただきましたが、2012年いっぱいで少女小説での活動は、いったん休止させていただく予定です。
このことに関して、ぽつぽつお問い合わせをいただいております。
気にかけていただき、ありがとうございます。
「しばらく新刊が出ないということですか」というお問い合わせをくださった方、そうなると思います。
私は2005年から少女小説を書かせていただいておりましたが、少女小説作家の書き手としても、未熟なままです。さらにジャンルの外では、素人同然です。
それでも、そろそろ苦い水を飲んで一からやり直さねば、つまらないものを量産するだけだな、と思いました。
ですので、しばらく苦悩したり勉強したりしてきます。
よいものを作りたいです。
「作家の思うよいもの」など要らん、というご意見があるのは存じておりますが、自分がよいと思えないものを世に出すのなら、看板を下ろしたほうがよいと、私は思います。

そんなこんなで、来年は新しい作風を、しっくりと書けるものを作り上げていく年にしようかと!
本が出るかどうかは謎ですが、お気が向きましたら、たまにのぞきにきてやってください。
もしくは、この名前を覚えていてやってください。

忘れていただくとしても、この名前の看板を下ろすことになるとしても、私は一生何か書いていると思います。
それでは皆様、よいお年を。
posted by 栗原 at 22:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

ファンタスティック・ヘンジ

小冊子作成中で申し訳ございませんが、創作文芸同人誌に寄稿しております。

タイトル:ファンタスティック・ヘンジ
判型:A5サイズ
表紙込み58ページ、フルカラー表紙、オンデマンド印刷
頒価:500円
執筆者:縞田理理、妹尾ゆふ子、ひかわ玲子、神尾アルミ、栗原ちひろ(順不同敬称略)

※内容は完全オリジナルになります。各自の商業作品のサイドストーリー的なものではありません。
試し読みなどは公式ページへ。
https://t.co/Z639Ppdy

読んでみたいという方は、12/29のコミックマーケット83にて、ひかわ先生のファンクラブのサークルさんで委託させていただくことになりましたので、のぞいてみてください。

【委託情報】
イベント名:コミックマーケット83(1日目)
日程:12/29(土)10:00〜16:00
(参考)http://www.comiket.co.jp/info-a/C83/C83info.html
場所:東京ビックサイト
サークル配置:東1ホール カ-60a
サークル名:「ひかわ玲子プロジェクト」

※サークルの方に失礼のないよう、よろしくお願いいたします。
posted by 栗原 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

王立エトワール近衛隊 星の正義に忠誠を

2012年11月1日、角川ビーンズ文庫より、「王立エトワール近衛隊 星の正義に忠誠を」発売。

http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=201203000899

王立エトワール近衛隊    星の正義に忠誠を (角川ビーンズ文庫) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); 櫻井 しゅしゅしゅ (イラスト); 角川書店(角川グループパブリッシング) (刊)

国王崩御。残された遺言状が後継に指名したのは、星石の暗黒に呑まれた第二王子ソールか、ソールにおびえる無能者と評判の第一王子か、それとも――この大陸でもっとも高貴な血を継いだ男か。

国際会議での失態で焦り、相容れぬ弟の存在から逃れられないソールは、ついに最後の手段に出る。
華の王都を、戦場にするのだ――。

囚われたシャリオ、解散を命じられるエトワール近衛隊。
エトワール隊一星に愛された少年、アルの行動は?

王立エトワール近衛隊、最終巻です。

※この本で、栗原ちひろの少女向け小説での活動はいったんお休みです。小冊子作成については最後までやらせていただきますので、どうぞご理解をお願いいたします。
posted by 栗原 at 08:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

秘密の花園

2012年10月15日、角川つばさ文庫より、「秘密の花園」発売。

http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=321206000262

秘密の花園 (つばさ文庫) [単行本] / 椎名 優 (イラスト); バーネット (その他); 角川書店(角川グループパブリッシング) (刊)

ねえ、あなた、秘密は守れる?
これは大切な、私たち子どもだけの秘密。
このお屋敷の庭には、秘密の花園があるの――。

バーネットの原作を、現代日本の少年少女にも読みやすいよう、新たに書き起こさせていただきました。
完訳のものより短くなっていますが、筋などの改変はありません。読了後に、読者さんが原作読了後と同じ気持ちになれるといいな、と思っています。
posted by 栗原 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

「秘密の花園」書きました。

角川つばさ文庫(児童書レーベルです)にて、バーネット作、秘密の花園を新たに書き起こしました。
10月15日発売予定です。

http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=321206000262

私が書いたからといって、誰かが魔法を使ったり新キャラが増えたりとか、そういう恐ろしいことはありません(当たり前)。
名作が、現代風に読みやすくなればよいな、と思ってお仕事させていただきました。
対象年齢のお知り合い、ご家族がいらっしゃる方、ご興味をもたれた方は、どうぞのぞいてみてください。
posted by 栗原 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | 更新情報をチェックする