2011年02月16日

アルケミストの誓約 白金の王女の夢物語【特典あり】

2011年2月16日
B's-LOG文庫「アルケミストの誓約 白金の王女の夢物語」発売。

http://www.enterbrain.co.jp/bslog/bslogbunko/details_269.html
アルケミストの誓約 白金の王女の夢物語 (B's-LOG文庫) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); 池上 紗京 (イラスト); エンターブレイン (刊)

世界を揺るがした『錬金術』対『数秘術』の戦争、数秘戦争が終わって二年。
かつて錬金術国コローニアで英雄と呼ばれた《黄金の騎士》、ウィルは中立国に亡命して悠々自適な隠居生活を送っていた。
そんな彼のところへ、亡命してきた少女を護衛するようにとの仕事の依頼が舞い込む。
ところがこの少女、よりによってコローニア王家の隠された姫君。
天才錬金術師のアンジェリンだったのだ。
完全な善意から世界征服を言い出す王女に、ウィルのことなかれ主義もうっかり揺らぐ?
そのうえ彼女には、彼女を溺愛する毒舌従者の幽霊がくっついていて……。

『元』英雄と、引きこもり天才王女と、幽霊執事の冒険の物語です。

試し読みはこちらから!

【特典情報】
・B's-LOG文庫応援団書店で、表紙のイラストの裏に書き下ろしSSありのポストカードがもらえます。
具体的にはこんな感じです。
応援団店舗はこちら

【フェア情報】
・お勧め新作パーティー対象作品です。対象作品の帯にある応募券3枚で複製原画セットがもらえます。Aコースには『アルケミストの誓約』の表紙複製原画も入っています。是非ふるってご応募ください。
http://www.enterbrain.co.jp/bslog/bslogbunko/party/


続きを読む
posted by 栗原 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

ザ・ビーンズvol.16発売

The Beans (ザ・ビーンズ) 2011年 03月号 [雑誌] [雑誌] / 角川GP (刊)

ビーンズ文庫の雑誌、ザ・ビーンズvol.16発売です。

「レッド・アドミラル」短編、「孤島の宝を死守せよ」が載っていますので、よろしくお願いいたします。
雑誌短編はそれこそ海洋ものっぽいサブタイトル・ネタでやらせてもらっていて、これまたすごく楽しいです……。
前回は海賊船から人質奪還する話。
今回はレーン号が偶然流れ着いた孤島で繰り広げる(一応)防衛戦です。
イラストは扉絵にモノクロをいただいております。
みんな勢揃いで生き生き素敵ですよ〜!

どうぞ見てやってくださいませ。
posted by 栗原 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

レッド・アドミラル 英雄は夜明けを招く【特典あり】

2010年12月28日
角川ビーンズ文庫「レッド・アドミラル 英雄は夜明けを招く」発売。

http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=201006000143


レッド・アドミラル  英雄は夜明けを招く (角川ビーンズ文庫) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); 榊 空也 (イラスト); 角川書店(角川グループパブリッシング) (刊)

ついに敵国、アスファル帝国のマディス王国侵攻作戦が始まった。
ところが硬直したマディス海軍の動きは鈍く、レーン号は退屈な通常任務に追いやられる。
このままでは無駄な死者が出るばかり。
友軍を裏切ってでも、アスファル帝国を裏で動かす唯一神アルモニアを封じこめようとするロディアたちだが、敵の軍師はすべてを予測していて……!?

やっとこ艦隊戦らしきものが始まる第三巻です。

「逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ」の心で必死にがんばりました。
少女小説の限界に地味に挑戦する第三巻、お笑いの心も大事にしつつ、燃えていただければ私は大喜びです。どうぞよろしくお願いします。


【特典情報】
・アニメイトさんで購入していただくと、SSつきメッセージペーパーがついてきます。
 ペーパーの内容は新年会編。http://www.animate.co.jp/original/book.html

・携帯Flash待ち受けを期間限定でプレゼントいたします。くわしくは文庫のオビをご覧ください。
 実施期間は1月1日〜2月28日です。http://www.kadokawa.co.jp/beans/2010/12/flash_2.php

・SSつきポストカード(絵は前のザビに載ったもの、裏のSSは二種類、お茶会準備ロディア・キニス・ルーナ・ノアバージョンと、ランセ、アルデア、カロルバージョン)あります。書店配布だと思いますが、詳細がはっきりしたらお伝えしますね。

posted by 栗原 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

影詠みの天花 胡蝶の舞と月の記憶

2010年9月18日
一迅社文庫アイリス「影詠みの天花 胡蝶の舞と月の記憶」発売。

http://www.shop.ichijinsha.co.jp/book/booksearch/booksearch_detail.php?i=75804181


影詠みの天花 胡蝶の舞と月の記憶 (一迅社文庫アイリス)


長い鎖国の後、大陸の湖心帝国の属国となった島国、天明国。
この国一の歓楽街、《胡蝶街》には秘密があった。
高層遊郭の立ち並ぶこの街には、《影》と呼ばれるあやかしを倒す《巫》が集うのである。

《胡蝶街》一の力を持つ《巫》、天花は十五歳の少女。
天真爛漫、勘は鋭く、御神刀を持たせれば横に並ぶ者はいない。
《巫》として忙しく過ごす彼女だが、たったひとつだけ、気になることがあった。
それは七年前の祭りのとき、不意に消えてしまった幼なじみのことだ。
かつて《影》を祓う力を制御できなかった天花の傍にあり、ずっと手助けしてくれていた少年、月長。

あなたさえ、今ここに居てくれたなら。憂いは何もないのに――

そんな天花の想いに応えたかのように、なんと七年目の花祭りの夜にふらりと月長が帰ってきた。
しかしそれは、とある事件の始まりに過ぎなかったのだ……。


と、いうことで、栗原ちひろ、長編では初の「和風」ファンタジーです。
あえて言うなら大正ロマンくらいの時間軸の和風異世界。
幼なじみとの淡い恋(初の未成年ヒーロー!)とあやかし退治、楽しんでいただけますように。


※一部の紀伊國屋書店様で、SS付きのおまけペーパーがもらえます。
posted by 栗原 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

レッド・アドミラル 潜入捜査は戦乱の幕開け

2010年9月1日
角川ビーンズ文庫「レッド・アドミラル 潜入捜査は戦乱の幕開け」発売。

http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=201006000142

レッド・アドミラル    潜入捜査は戦乱の幕開け (角川ビーンズ文庫)


先の武勲を讃えられ、レーン号の副長となった女性軍人・ロディア。
破天荒艦長ランセ率いる異能者の乗る戦艦、レーン号の次なる任務は、ランセと犬猿の仲のコーツ艦長との共同作戦だった。
レイドルク島奪回作戦、そして危険な潜入捜査の先に見えてくるものは――。

海洋冒険+魔法のファンタジー、第二弾です。

どうぞよろしくお願いいたします。


※アニメイトさんで購入されると、SSとラフつきのフルカラーメッセージペーパーがつきます。
店舗によってはポスターも見られるかも……?
posted by 栗原 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。