2014年06月14日

悪魔交渉人1 ファウスト機関

2014年6月14日、富士見L文庫より、「悪魔交渉人1 ファウスト機関」発売。

http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=301403000960
http://www.kadokawa.co.jp/product/301403000960/

悪魔交渉人(1) ファウスト機関 (富士見L文庫) -
悪魔交渉人(1) ファウスト機関 (富士見L文庫) -

その美術館の地下には、悪魔が収蔵されている――。

横浜の寂れた美術館、NITTOH美術館。
ひとも滅多に来ないその場所に、世界で唯一、悪魔を任意で視認できる男がいる。
鷹栖晶。
彼の本当の仕事は、「悪魔と交渉すること」。
そして彼に連れ添うのは、晶の死んだ親友の体を借りた、本物の悪魔であった。

悪魔は笑う。

「離れるわけないじゃない。僕は晶の番犬で、人間のために動く『特殊人類』だよ?」

「悪魔交渉人」の男と、人間好きを自称し人間のために動く「特殊人類」の悪魔。
互いにひとと悪魔の境界線上を行くふたりの物語が始まります。

悪魔交渉人 1.ファウスト機関 (富士見L文庫) -
悪魔交渉人 1.ファウスト機関 (富士見L文庫)(Kindle版) -

同時発売のKindle版、また、L文庫試し読み小冊子などもございます。
富士見L文庫 創刊試し読み小冊子 -
富士見L文庫 創刊試し読み小冊子 -

L文庫公式サイトでも、全作品試し読みができます。
色々行き届いている……すごい!

今回は今までのようなハイファンタジー(異世界もの)ではなく、現代かほんの数年後の未来のような日本の中での異世界を描くオカルトミステリーです。
とはいえ読み口は以前の作品にも近いんじゃないでしょうか。
世界が身近になったからこそ、書き込めることもあるんだなあと思いました。
そして善悪やひとについても、ぐいぐい野放しで書かせていただきましたので、お気が向きましたらのぞいてみてやってください。
posted by 栗原 at 21:56 | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

ドラゴンマガジン7月号「悪魔交渉人」短編掲載のおしらせ

DRAGON MAGAZINE (ドラゴンマガジン) 2014年 07月号 [雑誌] -
DRAGON MAGAZINE (ドラゴンマガジン) 2014年 07月号 [雑誌] 富士見書房-

 ――磯崎さんも、絵、好きなんだ。嬉しいな。私も油彩やるんだ。

 以前、彼女はそう言って、目を輝かせていた。
 私の大切な友だち、野咲。
 あなたの描く絵が、ある日がらりと変わってしまってから、私は気になって仕方ない。

 あなたに一体何が起こってしまったのか。
 あなたの絵に描かれた『あれ』が、一体なんなのか。

 ふたりの少女の間に起こった、才能をめぐる小さな事件。
 悪魔交渉人と呼ばれる男、鷹栖晶(たかすあきら)は、そこに悪魔の気配を感じ取る。

■□■
本日発売のドラゴンマガジンに、6月新刊「悪魔交渉人」の短編、「箱庭の悪魔」を掲載していただいております。
挿絵の描き下ろしはありませんが、小説はショートショートではなく、一話完結のきちんとした短編です。
6月創刊のL文庫特集もあり、とのこと。
ひとあし先にL文庫の空気を味わっていただければと思います。
その他も豪華執筆陣のドラゴンマガジン、どうぞよろしくお願いいたします。

※短編の文庫再録予定は今のところありません。
posted by 栗原 at 07:32 | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

L文庫創刊と新刊のおしらせ

2014年6月、富士見書房さんから富士見L文庫が創刊されます。

http://www.fujimishobo.co.jp/sp/L_novel/

一般小説とライトノベルのいいとこ取り的な傾向で、ライトミステリやファンタジーを扱う予定とのこと。
創刊は6/14(毎月15日発売ですが、6/15は日曜のため)です。

私、栗原ちひろも、6/14発売の創刊ラインナップに加えていただいております。
「悪魔交渉人1 ファウスト機関」、カバー装画は「オペラ」シリーズ、「六使徒」シリーズに引き続き、THORES柴本さんにいただきました。
現代もので悪魔ネタです。
詳しい告知は今月後半に公式サイトで公開されるかと思いますので、もう少々お待ちくださいませ。

待ってくださっていた方には、大変お待たせいたしました。
以前よりゆっくりペースになるかもしれませんが、また頑張ってまいります。
posted by 栗原 at 15:26 | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

王立エトワール近衛隊 星の正義に忠誠を

2012年11月1日、角川ビーンズ文庫より、「王立エトワール近衛隊 星の正義に忠誠を」発売。

http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=201203000899

王立エトワール近衛隊    星の正義に忠誠を (角川ビーンズ文庫) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); 櫻井 しゅしゅしゅ (イラスト); 角川書店(角川グループパブリッシング) (刊)

国王崩御。残された遺言状が後継に指名したのは、星石の暗黒に呑まれた第二王子ソールか、ソールにおびえる無能者と評判の第一王子か、それとも――この大陸でもっとも高貴な血を継いだ男か。

国際会議での失態で焦り、相容れぬ弟の存在から逃れられないソールは、ついに最後の手段に出る。
華の王都を、戦場にするのだ――。

囚われたシャリオ、解散を命じられるエトワール近衛隊。
エトワール隊一星に愛された少年、アルの行動は?

王立エトワール近衛隊、最終巻です。

※この本で、栗原ちひろの少女向け小説での活動はいったんお休みです。小冊子作成については最後までやらせていただきますので、どうぞご理解をお願いいたします。
posted by 栗原 at 08:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

秘密の花園

2012年10月15日、角川つばさ文庫より、「秘密の花園」発売。

http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=321206000262

秘密の花園 (つばさ文庫) [単行本] / 椎名 優 (イラスト); バーネット (その他); 角川書店(角川グループパブリッシング) (刊)

ねえ、あなた、秘密は守れる?
これは大切な、私たち子どもだけの秘密。
このお屋敷の庭には、秘密の花園があるの――。

バーネットの原作を、現代日本の少年少女にも読みやすいよう、新たに書き起こさせていただきました。
完訳のものより短くなっていますが、筋などの改変はありません。読了後に、読者さんが原作読了後と同じ気持ちになれるといいな、と思っています。
posted by 栗原 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする