2012年06月28日

f-Clan文庫と六使徒シリーズにつきまして

「廃王国の六使徒」「禁書庫の六使徒」を出版していただきました、三笠書房f-Clan文庫ですが、2012年4月刊を最後に休刊となっております。
出版社側からの公式発表がありませんでしたので、おしらせが遅くなり申し訳ございませんでした。
先日、Twitterの三笠書房営業アカウントより、質問への回答として休刊の発言があったため、こちらでもおしらせさせていただきます。

つきましては、六使徒シリーズの続刊についても今のところ予定がありません。
一話完結のお話ですので、正直ここで終わっても物語的な支障はないと思うのですが(そもそも、どこでも終われる、どこまでも続けられるお話、として作りました)、読者さんからの続きを望んでくださる声もとても大きく、イラストを担当していただいたTHORES柴本氏にも続刊に意欲的なお言葉を頂いておりますので、出来れば商業出版の形で続きを書きたいな、と思っております。
叶うかどうかはまったく不透明、というかまさに暗闇なのですが、忘れたころにでも、いいお知らせが出来ますように。
デザインなども美しいf-Clan文庫版をお求めの方は、お早めにどうぞ。

廃王国の六使徒 (f‐Clan文庫) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); THORES 柴本 (イラスト); 三笠書房 (刊)
禁書庫の六使徒 (f-Clan文庫) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); THORES柴本 (イラスト); 三笠書房 (刊)

※f-Clan文庫存続についての嘆願などは、残念ながら私宛に頂いてもどうすることもできません。どうしてもという方は、三笠書房さんに直接どうぞ。

個人的な余談は追記にて。続きを読む
posted by 栗原 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

THORES柴本氏画集、予約開始

「オペラ」シリーズ、「六使徒」シリーズでお世話になっております、THORES柴本さんの画集が2012年12月発売予定になっております。
完全受注限定品ですので、ファンの方はご予約をお忘れなく。

http://anime.webnt.jp/news/view/2885

こちらのニュースページをご覧になるとわかると思うのですが、「オペラ」のイラストも……!
もごもご。
氏の美麗画集、是非ゲットしてください。
posted by 栗原 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

廃王国/禁書庫の六使徒サイン本のおしらせ

三笠書房f-Clan文庫、廃王国の六使徒、その続編の禁書庫の六使徒につきまして、明正堂上野アトレ店さんにサイン本をお預けしてまいりました。
明正堂上野アトレ店さんは、上野駅中央改札出てすぐのところです。

栗原のあれな(どれな?)サインが見たいという奇特な方で、上野駅にご用がある方は是非、明正堂さんに寄ってみてくださいませ。
入ってすぐの一般書コーナーに、THORES柴本さん関連書籍の祭壇が築かれていると思います(笑)。
六使徒も面置きしてありますので、どうぞ手にとってみてください。
今なら、禁書庫の表紙が大きく印刷されたポスターも展示中ですよ〜。
posted by 栗原 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

レッド・アドミラル完結記念小冊子について

ご無沙汰しております、栗原ちひろです。

「レッド・アドミラル」シリーズ最終巻で告知いたしました、「2011年年末までにいただいたお手紙に、掌編小説付で返信しますよ」企画につきまして、現状をご報告いたします。

先日、編集部からお手紙の転送を頂きました。
約200通弱、たくさんのお手紙を本当にありがとうございます。
現在、仕事の合間に一通一通拝読して、掌編小説送付用のデータを作っているところです。
手作業であることと、どうしてもお仕事優先になってしまうことから、当初の目標であった3月末までの送付は若干難しい現状です。

長いことお待たせして申し訳ございません。
しっかりとした内容作りのために、もう少々お時間をいただけますよう、お願いいたします。

制作・送付のめどが立ち次第、こちらのほうでご報告いたしますね。
posted by 栗原 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

12月刊とアドミラル小冊子について

■f-Clan文庫11月刊「廃王国(ルイーナ)の六使徒」発売

11月18日に、三笠文庫f-Clan文庫さんから、「廃王国(ルイーナ)の六使徒」発売されました。
THORES柴本さんの挿絵が10枚も入ったゴスゴスな一冊、お気が向きましたら手にとってやってください。
本屋さんでは基本的に少女小説の棚を探していただければよいようです。
個人的には、なるべく女性に不快ではないよう、とは心がけましたが、後は普通に自分の好きなエンタメ映画要素のあるゴスゴスファンタジーを書きました。
廃王国の六使徒 (f‐Clan文庫) [文庫] / 栗原 ちひろ (著); 三笠書房 (刊)


■一迅社文庫アイリス12月刊「シャイターンの花嫁 偽りの姫巫女と影の王子」発売予定

http://www2.ichijinsha.co.jp/iris/
「影詠みの天花」でお世話になりました一迅社文庫アイリスさんにて、今度はアラビアンファンタジーを出していただきます。
発行予定日は12月17日。イラストは結川カズノさん(キャラの表情と躍動感がとっても素敵! です!)。
ひたすらドラマチックに冒険するよ、恋も復讐もあるよ、のタイプの作品です。
お気に召していただけるとよいな、と思います。


■「レッド・アドミラル」シリーズ小冊子について

レッド・アドミラルシリーズ最終巻の後書きで告知いたしました、「ファンレターのお返事に番外編小説つきでお返事しますよ」キャンペーン。
個人的な企画で、ぶっちゃけ印刷費などすべてポケットマネー(黙)、基本全部ひとりで作成から発送までやりますので、色々と限度があります。
というわけで、12月末までに編集部に届いたぶんまでで締め切らせていただきますね。

ファンレター自体はその後に送っていただいても歓迎ですが、お返し番外編小説は12月末までに届いたお手紙の返信にしかつきませんので、よろしくお願いいたします。

以下は願望ですが、なるべく、図書館・友達から借りた・古書、などの手段ではなくて、本屋さん(orネット本屋さん)で新品を買ってくださった方に……お届けしたい冊子です。
読んでくださるだけでももちろん嬉しいのですが、新品を買ってくださった方たちこそが、シリーズを実質的に支えてくださった、ということになるので。

おまけの番外編小説に関しましては、短いものを数編まとめて小冊子形式にさせていただくつもりです。
いただいたお手紙の数などと相談もしたいので、その辺りを拝見しながらじわじわ作成、発送は2012年3月あたりを予定しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 栗原 at 09:55| Comment(4) | TrackBack(0) | おしらせ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。