2014年06月14日

悪魔交渉人1 ファウスト機関

2014年6月14日、富士見L文庫より、「悪魔交渉人1 ファウスト機関」発売。

http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=301403000960
http://www.kadokawa.co.jp/product/301403000960/

悪魔交渉人(1) ファウスト機関 (富士見L文庫) -
悪魔交渉人(1) ファウスト機関 (富士見L文庫) -

その美術館の地下には、悪魔が収蔵されている――。

横浜の寂れた美術館、NITTOH美術館。
ひとも滅多に来ないその場所に、世界で唯一、悪魔を任意で視認できる男がいる。
鷹栖晶。
彼の本当の仕事は、「悪魔と交渉すること」。
そして彼に連れ添うのは、晶の死んだ親友の体を借りた、本物の悪魔であった。

悪魔は笑う。

「離れるわけないじゃない。僕は晶の番犬で、人間のために動く『特殊人類』だよ?」

「悪魔交渉人」の男と、人間好きを自称し人間のために動く「特殊人類」の悪魔。
互いにひとと悪魔の境界線上を行くふたりの物語が始まります。

悪魔交渉人 1.ファウスト機関 (富士見L文庫) -
悪魔交渉人 1.ファウスト機関 (富士見L文庫)(Kindle版) -

同時発売のKindle版、また、L文庫試し読み小冊子などもございます。
富士見L文庫 創刊試し読み小冊子 -
富士見L文庫 創刊試し読み小冊子 -

L文庫公式サイトでも、全作品試し読みができます。
色々行き届いている……すごい!

今回は今までのようなハイファンタジー(異世界もの)ではなく、現代かほんの数年後の未来のような日本の中での異世界を描くオカルトミステリーです。
とはいえ読み口は以前の作品にも近いんじゃないでしょうか。
世界が身近になったからこそ、書き込めることもあるんだなあと思いました。
そして善悪やひとについても、ぐいぐい野放しで書かせていただきましたので、お気が向きましたらのぞいてみてやってください。
posted by 栗原 at 21:56 | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399462764
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。