2012年12月30日

歳の終わりのご挨拶

最近、刊行情報や必要にかられてのお知らせばかりで、失礼いたしました。
それなりに元気にやっております、栗原ちひろです。

先日、エトワール近衛隊の刊行記事にちらっと記載させていただきましたが、2012年いっぱいで少女小説での活動は、いったん休止させていただく予定です。
このことに関して、ぽつぽつお問い合わせをいただいております。
気にかけていただき、ありがとうございます。
「しばらく新刊が出ないということですか」というお問い合わせをくださった方、そうなると思います。
私は2005年から少女小説を書かせていただいておりましたが、少女小説作家の書き手としても、未熟なままです。さらにジャンルの外では、素人同然です。
それでも、そろそろ苦い水を飲んで一からやり直さねば、つまらないものを量産するだけだな、と思いました。
ですので、しばらく苦悩したり勉強したりしてきます。
よいものを作りたいです。
「作家の思うよいもの」など要らん、というご意見があるのは存じておりますが、自分がよいと思えないものを世に出すのなら、看板を下ろしたほうがよいと、私は思います。

そんなこんなで、来年は新しい作風を、しっくりと書けるものを作り上げていく年にしようかと!
本が出るかどうかは謎ですが、お気が向きましたら、たまにのぞきにきてやってください。
もしくは、この名前を覚えていてやってください。

忘れていただくとしても、この名前の看板を下ろすことになるとしても、私は一生何か書いていると思います。
それでは皆様、よいお年を。
posted by 栗原 at 22:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばらくの活動休止とのこと、何となく納得しました。いくつか読ませていただいておりますが、ここのところの作品が初期のものとだいぶ違ってきているように感じていました。何か無理にストーリーを作っているような、不安定な感じでした。私は栗原さんのファンとしていい作品を読みたいです。ゆっくり待っていますので、新しいものが出来て、ご自分で納得できるものになりましたら、また私たちを楽しませてください。
Posted by 並木千晶 at 2013年01月07日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310732399
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。