2014年12月27日

サイン会ありがとうございました

少し時間が経ってしまいましたが、12月23日、クリスマスイブイブのサイン会、無事に終了いたしました。
参加してくださった方、お花をくださった方、代理で来てくださった方、みなさん本当にありがとうございました。

今回は私にとっては初めてのサイン会で、不安半分、あとの半分は「頑張ります!」という気合いだけ。
何をどうしたらいいのかわからず、ずっとそわそわしていました。
そんなに緊張しなくていいのよ、先生なんだからどーんとしていらっしゃい、と言っていただいたりもしたんですが、私はあまりどーんとしているのが得意じゃないのです。

あんまりにも寂しいことになると寂しいな、柴本さんも一緒だからそれはないかな〜なんて思いつつのサイン会当日。
整理券はMAX100枚のご用意で、当日もまだ若干の余裕がありました。
なので、これは早めに終わるかもね、なんて話も出たんです。
整理券を取っても、急に来られなくなることってあるじゃないですか。
だから整理券の数より、実際いらっしゃる方は少ないんじゃないかな〜という予想だったんですが、これがまたみんなの予想を裏切って、もの凄い出席率でして。
思わず計算しましたが、出席率95%でした……。
来られない方も、代理の方がいらしてくれたりして、いやもう、本当にありがとうございました。

当日は綺麗に晴れて、会場である横浜はクリスマス気分で華やいでおりました。
柴本さんは悪魔交渉人2巻に登場する悪魔のイメージのお洋服で、ボルトつきの王冠(!)をつけていらっしゃり、私は着物風の洋服(すみませんめちゃめちゃ普段着です)。
控え室で身支度した後に会場へ。
写真撮っておけばよかったのですが、全体の写真がありません……!
書棚に悪魔交渉人がずらり、営業さんの力作ポスター、そしてたくさんのお花に迎えて貰いました。
いただいたお花が、紫と青基調のものがとびぬけて多くて、ああ、そういうイメージなんだ、としみじみするなど。
サイン会開始します、と書店さん側のスタッフさんの声で拍手などして、会を始めました。

会自体は、まず私がサインして、柴本さんにお渡しし、柴本さんがサインとミニキャラを描き、編集部メンバーが私の小話ペーパーと柴本さんのイラストカードを渡す、という流れです。
柴本さんのほうがどうしても時間がかかりますので、柴本さんが絵を描いている間、参加者の方とお話する時間がとれたのが嬉しかったです。
張り切って話しすぎて、若干面接か栗原オンステージになってしまった方、すみません……。
皆さん結構色々お話してくれて、嬉しかったです。
たくさんの差し入れもありがとうございました。
出席率の件にせよ、差し入れの件にせよ、担当さんが、「こんなの初めてです」と連呼されていたのが印象的でした。

午後の2時から始めて、結局終わったのは5時。
3時間にわたる長丁場でした。
お待たせしてしまった方、本当に申し訳ございません。
終始雰囲気がよくて、読者の方々にまた助けられたなあ、と思っています。
参加者さんにとっても、少しでも得した! という感じの会だったら万々歳です。

去年はまる1年休眠していて、友だちに言わせると、もう一生ぶん書いたんだ、もう死んでもいいんだ、みたいなことをよく言っていたらしいんですが、今は普通に、私はまだまだ書くんだろうなあ、と思っています。
ひとに楽しんで貰うことが好きで、その手段としての小説を、やめることはないんだろうなあ、と。
そう思わせてくれた読者さんたちと、L文庫さんと、初代&現担当さんと、小説の神様に心からの感謝を。
ポスターを作るのが上手な営業さんと、熱い愛を語ってくださった書店さんと、ひやか……応援に来てくれたお友達作家さんと、柴本さんのご家族、いつも支えてくれる私の家族にも、ありがとうございます。

来年もまた、頑張りましょう。
まだまだ、見たい景色があるはずなのです。
posted by 栗原 at 00:32 | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

サイン会まだまだ受け付けております+特典付きセットのおしらせ

■サイン会まだまだ受付中

12/23(火)のサイン会に、多数のご予約ありがとうございました。
おかげさまで、寂しいことにはならなさそうです(笑)。
まだ整理券配布は行っておりますので、電話か横浜駅西口有隣堂コミック王国さんで直接申しこんでみてください。多分当日まで予約出来るかと思います。
詳しくは公式ページをご覧下さいませ。
http://www.yurindo.co.jp/yokohama-comic/4085

サイン会配布用のおまけ小説も書きました。
横浜が遠くて行けないよ! という方。
お友達がサイン会に参加される場合は、一名につきもう一名分、代理でサインを受け取ることが出来ます。
諦めずにご検討くださいませ。

■Amazon特典付き1、2巻セットあります

【Amazon.co.jp限定】悪魔交渉人(1)(2)セット 豪華書き下ろしショートストーリー付 (富士見L文庫) -
【Amazon.co.jp限定】悪魔交渉人(1)(2)セット 豪華書き下ろしショートストーリー付 (富士見L文庫) -

Amazonさんからおまけつきの1、2巻セットが出ます。
これからの方、布教・保存用に使ってあげるよ、という方にお勧めです。
発売は今月末の予定となっております。
posted by 栗原 at 08:48 | TrackBack(0) | おしらせ | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

悪魔交渉人2巻発売とサイン会のおしらせ

悪魔交渉人2巻の発売が決まりました。
富士見L文庫さんより、12月15日発売です。
「悪魔交渉人2 緑の煉獄」よろしくお願いいたします。
http://www.kadokawa.co.jp/product/321409000047/
http://www.fujimishobo.co.jp/sp/L_novel/


■□■サイン会のお知らせ■□■
2巻発売を記念して、サイン会を催していただくことになりました。
12/23横浜、THORES柴本さんと一緒です。
http://www.yurindo.co.jp/yokohama-comic/4085

【開催日時】
12/23(祝・火)14:00〜
【開催場所】
有隣堂 横浜西口コミック王国(JR横浜駅直結の書店さんです)

【参加方法】11/27 19時修正
「整理券」「悪魔交渉人2」が必要です。
以下に手順をまとめておきますが、必ず有隣堂さんのサイトもご確認ください。
基本の流れは、整理券予約→整理券受け取り+「悪魔交渉人2」購入→サイン会参加、です。

12/5(金)10:00から整理券の電話予約開始です。横浜駅西口コミック王国さんに電話(045-311-6265)して、「悪魔交渉人のサイン会の整理券予約をしたい」旨を連絡してください。
12/5中に予約が定員に達しなかった場合、12/6以降も予約可能です。電話か店頭で予約してください。
12/13(土)以降、コミック王国で「悪魔交渉人2」を買っていただき、そのときレジで予約時の名前と電話番号を言い、整理券を受け取ってください。
・整理券の受け取りは12/13(土)からサイン会終了時までです。
・サイン会当日、忘れずに整理券と「悪魔交渉人2」を持って並んでくださいね。

※遠くからいらっしゃる方は、整理券の電話予約→サイン会当日にコミック王国さんに来て書籍購入、整理券を受け取ってそのままサイン会へ、というパターンがお勧めです。
※ 整理券の配布は一人一枚です。
※ 定員に達し次第、整理券配布は終了します。先着順ですので、念のためお早めに。出来れば12/5中にお願い致します。

こんな感じになっております。
詳しくは書店さんのページをご覧下さいませ。
初めてのサイン会です。できればおみやげも用意していきたいな〜と思っておりますので、みなさまもお気軽にお越し下さい。
楽しくやりましょう!

行きか帰りか、ちょろっと横浜散歩もお勧めです。
晶くんの通っている美術館はどのへんかな、なんて考えて見るのも楽しいかも。

横浜観光オススメコース
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/courses/
posted by 栗原 at 09:37 | TrackBack(0) | おしらせ | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

「悪魔交渉人」特設ページと重版御礼

富士見書房、L文庫ページに「悪魔交渉人」の特設ページが出来ました。
アンケートに答えると、1巻表紙のデスクトップ壁紙がもらえます。
チェックボックスにチェックするだけでも大丈夫ですので、是非壁紙を貰ってみてください。

http://fujimishobo.co.jp/sp/201407akuma/

こちらのページに記載されております通り、「悪魔交渉人1 ファウスト機関」、予想以上にお手にとって頂き、緊急重版決定しておりました。
そろそろ重版ぶんが書店に並ぶかと思いますので、手に入らなかった方、お待たせいたしました。
個人的に経験したことのない大重版でびっくりしておりますが、多分これでしばらくなくなることはないんじゃないかと。
どうか楽しんでいただけますように。
そして応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

L文庫7月刊も発売となっております。
ベテランさんから新人さんまで、魅力的なラインナップです。
すべて試し読みもできますので、好みのものを見つけてください。

http://fujimishobo.co.jp/sp/L_novel/

声優さんが悪魔交渉人を朗読してくれるCMもあり。
L文庫さん、色々と華やかです。
posted by 栗原 at 14:45 | TrackBack(0) | おしらせ | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

悪魔交渉人1 ファウスト機関

2014年6月14日、富士見L文庫より、「悪魔交渉人1 ファウスト機関」発売。

http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=301403000960
http://www.kadokawa.co.jp/product/301403000960/

悪魔交渉人(1) ファウスト機関 (富士見L文庫) -
悪魔交渉人(1) ファウスト機関 (富士見L文庫) -

その美術館の地下には、悪魔が収蔵されている――。

横浜の寂れた美術館、NITTOH美術館。
ひとも滅多に来ないその場所に、世界で唯一、悪魔を任意で視認できる男がいる。
鷹栖晶。
彼の本当の仕事は、「悪魔と交渉すること」。
そして彼に連れ添うのは、晶の死んだ親友の体を借りた、本物の悪魔であった。

悪魔は笑う。

「離れるわけないじゃない。僕は晶の番犬で、人間のために動く『特殊人類』だよ?」

「悪魔交渉人」の男と、人間好きを自称し人間のために動く「特殊人類」の悪魔。
互いにひとと悪魔の境界線上を行くふたりの物語が始まります。

悪魔交渉人 1.ファウスト機関 (富士見L文庫) -
悪魔交渉人 1.ファウスト機関 (富士見L文庫)(Kindle版) -

同時発売のKindle版、また、L文庫試し読み小冊子などもございます。
富士見L文庫 創刊試し読み小冊子 -
富士見L文庫 創刊試し読み小冊子 -

L文庫公式サイトでも、全作品試し読みができます。
色々行き届いている……すごい!

今回は今までのようなハイファンタジー(異世界もの)ではなく、現代かほんの数年後の未来のような日本の中での異世界を描くオカルトミステリーです。
とはいえ読み口は以前の作品にも近いんじゃないでしょうか。
世界が身近になったからこそ、書き込めることもあるんだなあと思いました。
そして善悪やひとについても、ぐいぐい野放しで書かせていただきましたので、お気が向きましたらのぞいてみてやってください。
posted by 栗原 at 21:56 | TrackBack(0) | 刊行情報 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。